赤ちゃんのために飲んでいるの?

妊活中のカフェインの摂取は避けたいものです。

 

そんな時には、ハーブティーがよく飲まれています。

 

これは第一に、体にいい影響をもたらしてくれるということがあるからです。

 

例を挙げると、不妊の原因でもある冷え性の改善や、生理周期の乱れを整えることです。

 

さらには、リラックス効果を得ることにも役立ちます。

 

妊活の最中はストレスを溜めてしまわないよう意識する必要がありますがそのストレスを解消させる働きがあります。

 

ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。

 

葉酸は、ビタミンBの一種で、ほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。

 

葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。

 

それは推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を避けるなどの、有益な効果が認められているためです。

 

厚生労働省が推奨するように、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸のサプリを利用するのが問題ありません。

 

毎日、私は葉酸サプリを利用し続けています。

 

少しも難しくありません。

 

飲みやすい大きさのサプリなので、多めのお水と一緒に飲むだけで終しまいです。

 

気になるニオイなどもありませんし、とにかく飲み忘れてしまわないようにだけ気をつければいいのです。

 

葉酸は赤ちゃんのために飲んでいるのですが、私自身の体にも良いということなので、今後も継続して飲んでいきたいと思います。

ピーチローズ楽天