きっちりとすすぐことが大事

ニキビを予防するのに大事にしないといけないのは、菌の温床にならない環境を作り出すことです。

 

ファンデーションのパフに汚れが付いたまま、枕をしばらく洗っていない、手で直接肌に触る等の行為は、顔に雑菌を塗っているのと同じなのです。

 

普段から清潔を保てるように注意を払いましょう。

 

私のニキビに対する対応策は、いくら眠くても化粧は必ず落として床につくことです。

 

メーキャップすることにより、お肌への影響が大きいと思うので、お肌を休憩させてあげたいのです。

 

化粧落としにも気を使っています。

 

オイルがベースのタイプや拭き取るタイプなど数々のものを試してきましたが、ミルクタイプのメイク落としがお肌に優しいと思いました。

 

肌をケアするためにも、洗顔する時には見落としがちな髪の毛との境界線などの部分まで、きっちりとすすぎ終えましょう。

 

流し終わったら、タオルを使い軽く乗せるように水気を拭き去ります。

 

必ず、強い力でこするのはやめてくださいね。

 

当たり前ですが、タオルは清潔であることが、見込まれています。

子供そばかす消すクリーム